今回は、現在の私の「事業ポートフォリオ」を整理してみました。3年前に勤めていた会社を辞めて以降、様々な分野で可能性を追求しながら、人生を駆け抜けています。

ビジョン

私の活動の根底にあるビジョンは一貫しています。それは、「人材育成」です。日々、活動する中で、ここは絶対にブレないように気をつけています。

人は、時代の変化に応じて、考え方やスキルを常にアップデートしていかなければいけません。昨今、グローバル化やデジタル化によって、世界の産業構造が劇的に変化していっています。

急激な変化が原因で、経済格差や教育格差などが、大きな社会問題になっています。世の中、本当にこのまま進んでいっても良いのか、私は少し疑問に感じています。

固定化された格差や、過度な格差は様々な問題を引き起こします。これらを少しでも解消したいと思い、私は「人材育成」の活動を始めました。まだ、私自身が未熟な存在ですが、それでも何か行動したいと思いました。

私について知りたい方は、下記の本を読んでみてください。私が社会に出てから経験した挫折や、それを乗り越えるために身につけてきた考え方などを書いています。

変えていく生き方 ―「キャリアの定型」を壊す方法論

 

では、本題に戻ります。現在、私が活動している分野は、「コーチング」「ITスクール」「コンサル」の3つです。順に概要を説明します。

business portfolio

コーチング

『個人の自立した「生き方」をつくる』をコンセプトに、個人の方を対象としたコーチングを行っています。主に、キャリアに関する相談所を定期的に開催しています。また、ブログでは、生き方や働き方に関する思考法を発信しています。「読書のすすめ」のコーナーでは、参考になる本を紹介したり、私自身も本を執筆したりしています。

ITスクール

『陳腐化しにくいITスキルの土台をつくる』をコンセプトに、個人の方を対象としたITスクールを運営しています。主に、プログラミングの基礎や、RPAの使い方を教えています。また、FinTechの開発や、RPA実務参画などのプロジェクトを気ままに企画&推進しています。年齢や学歴、性別、経験、スキルなどに関係なく、誰でも参加できるコミュニティを作っていっています。

ITスクール「First」

コンサル

『企業の生産性向上を支援する』をコンセプトに、企業を対象にコンサル活動を行っています。主に、IT技術を活用した業務改革や、新規事業の企画などを支援しています。昨今、企業のバックオフィス業務などの定型作業を自動化するRPAの導入支援や、RPAのワークフローの受託開発なども行っています。

今後の展望

「コンサル」に関しては、正直な所、主にお金を稼ぐために行っています。企業の生産性向上に寄与しながら、そこで得たお金を「コーチング」や「ITスクール」などの活動資金に充填しています。

最近は、少しずつですが、コンサル活動の幅が広がってきました。今後は、「コーチング」や「ITスクール」に大胆に資金を投下して、事業を拡大していければと考えています。

そして、あらゆる問題に対して、論理的に、大胆に、柔軟に取り組める人を増やしていきたいです。