思考法

個人のリソース(時間やお金)の賢い「使い方」について考えてみた

久しぶりの投稿です。今回は、リソース(時間やお金)の使い方について書いてみます。 私事ですが、この一年間は、ITスクールの事業運営に力を入れていました。リソースの「選択と集中」を実践していました。具体的には、下記の3点を行っていました。 講座内容の改善 事業運営の効率化(ITやデジタルの活用) ...
活動・近況

【自助の精神】人々は今、どう生きるべきか?

「人々は今、どう生きるべきか?」 今回は、上記の問いについて、私が考えていることを書こうと思います。 結論から述べると、「自分の頭で考え、主体的に行動していく」ことが極めて重要です。逆に危険な選択肢は、外的環境が好転するのをただ待って、特に何もしないことだと思います。 おそらく、高い確率...
思考法

【継続・習慣のすすめ】辛い現状を変えるための方法とは

「現状を変えたいと思ったことはありませんか?」 平凡な日常から抜け出し、映画のような刺激に満ちた世界で生きたいなど、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 最近は、人生100年などと言われていますが、自分の年齢を引いた「残りの年数」を意識したことはありますか。仮に100歳まで生きた...
活動・近況

【仕事解説】常に10年後を考え、仕事の幅を広げて行こう

久しぶりにブログを書きます。ここ3ヶ月は、スケジュールに仕事を入れすぎたため、気持ちの余裕が少しなくなっていました。あれやこれやと、ほぼ週6日以上、毎日働いていました。そんな勤労なキャラではないのですが、何とか頑張っていました。 主に以下の3つの仕事をしていました。 業務コンサル(業務委託) シ...
思考法

自分らしく生きるためには、一回目に挑戦する「勇気」が必要だった件

ちょうど3ヶ月前に、フリーのコンサル案件(IT関連のお仕事)に参加する機会に巡り会いました。案件を紹介してくれるWebサービスに登録していたところ、オファーのメッセージが届きました。 この案件は雇用契約ではなく、外部のパートナーとして業務委託を受けるお仕事でした。今まで、幾つかの会社で契約社員とし...
思考法

まだ見ぬ「未来」に向かって、「今」の連続を生き抜く

転職を機に、住み慣れた関西を離れ、東京にやってきました。あれから、ちょうど3年の月日が経ちました。「今」の自分を客観的に見てみると、3年前の自分が思い描いた自分とは、どこか違っているような気がしています。 悪い意味で、視野が広がり、周囲を見渡して、冷静に行動している自分がいるのです。勿論、相変わら...
思考法

会社員が「副業」をすることで失ってしまうものとは何か

今回は、「副業」についての私見を書きたいと思います。 結論から先に述べると、ただお金を稼ぐためだけに副業をするのであれば、あまり効果的な結果は得られないと考えます。(ただし、生活費など必要なお金を稼ぐためのケースは除きます。) なぜ、このように考えるのか説明していきます。物事を考える際は、その目...
思考法

【現代人必見】仕事や勉強だけに支配された人生の危険性とは

一般的に日本人の平均寿命は、およそ80~90年と言われています。先の事は分かりませんが、自分の今後の人生をどのように生きていくべきかと、時々考えることがあります。 そこで、今回は、過去の自分が何に対して時間を使ってきたのかを振り返りたいと思います。そして、今後の人生をどのように生きていくべきか少...
活動・近況

今、冨永さんの「事業ポートフォリオ」はどうなっているのか?

今回は、現在の私の「事業ポートフォリオ」を整理してみました。3年前に勤めていた会社を辞めて以降、様々な分野で可能性を追求しながら、人生を駆け抜けています。 1. ビジョン 私の活動の根底にあるビジョンは一貫しています。それは、「人材育成」です。日々、活動する中で、ここは絶対にブレないように気をつけて...
思考法

【社会人必見】ロボットに奪われない&将来なくならない仕事とは

今回は数十年先を見据えて、ロボットに奪われない、また将来なくならない仕事について書きたいと思います。 バブル期に始まった平成時代も、約30年の幕を閉じようとしています。平成はまさに企業のグローバル展開が加速した時代だと思います。ただ、直近の約7年間で、新たな「地殻変動」が起き始めています。それは、...