唐突ですが、皆さんは普段、自分の「好きなこと」をやっていますか?

  • 毎日仕事が忙しいから無理でしょう
  • 家庭を優先しないといけないから、ちょっと

やはり、自分の「好きなこと」やって生きていくのは無理なのか。そもそも、自分の「好きなこと」が何かよく分からないという人もいるでしょう。

そこで、今回は自分の「好きなこと」に焦点を当てた本を紹介したいと思います。

大人になると、出来ない理由ばかりに目がいってしまいます。ですが、「好きなこと」をやるために、心理的な障壁を少しずつ取り除いていくことは可能です。

一度きりの自分の人生です。また、与えられた時間も有限です。この機会に、少し立ち止まって考えてみては如何でしょうか。

本 の 情 報

題名: 大好きなことをやって生きよう!
著者: 本田 健
出版: フォレスト出版 (2016年2月)
価格: 定価 (本体1300円+税) ☞Amazon.co.jp

読 ん で ほ し い 人

  • 好きなことを本気でやりたい方
  • 好きなことができず、悩んでいる方
  • 自分の好きなことが何かよく分からない方

習 得 で き る こ と

  • 人生を幸せに生きるための考え方
  • 人生観を固定してしまう原因
  • 先送りしたり、ブレーキをかけてしまう原因
  • 好きなことをやるための優先順位決め

個 人 的 な 感 想

章ごとに順に読み進めると、ドンドンと内容に引き込まれていきました。こんなにも読んでいてテンションが上がった本は珍しいです。内容もほぼ納得でき、自分の人生観も広がりました。

私自身、お金や時間がないことを言い訳にして、本気で自分と向き合っていない現状に気づけました。また、人生は誰のものでもなく、自分のものだという当たり前にも気づけました。周りの意見を気にし過ぎて、意外と落とし穴にはまっている人は多いのではと感じます。

ただし、本を読んで一時的に気分が高揚しても、そのまま行動に移すことができなければ、すぐに現状に逆戻りです。この本の価値は、定期的に読み返すことで、心の燃料を補給できる役割にあると思います。やはり、最終的には自分次第です。

何れにしても、人生観を見直すきっかけが欲しい方は、是非一度読んでみてください。当たり前だけど、意外と欠けている視点が得られるかもしれません。