過去の記事で「人生の目的」について考えることが、とても大切だと何度も述べてきました。そこで今回は、私自身の「人生の目的」について語りたいと思います。

現在、私は普通の会社員で働く傍ら、プライベートで教育活動に取り組んでいます。副業や起業(開業)といった大層なものでは決してありません。ただ、自分が心の底からやりたいと感じたことを実行しているだけです。

活動のコンセプトは、本ブログのタイトルでもある「コツコツ個人の自立塾」と名づけた私塾を運営し、様々な方に自分の考えを啓発していくことです。

実際に会社や学校が存在している訳ではありません。私と塾生が会話する場(カフェ、レンタルスペース、飲食店など)が校舎となり、私の頭の中にある知識や知恵、経験がテキストとなっています。勿論、このブログに掲載している記事や参考図書も教材の一部です。

塾生は基本的に社会人(個人)を対象としています。塾を運営するスタッフは、塾長の私一人です。ただし、私の考えに共感して頂ける方に「講師役」を依頼する機会もあります。将来的には、塾を卒業した方にも「講師役」を引き受けて頂きたいと考えております。

私はこの「自立塾」を通して、“日本が今後直面する成熟社会を個人が如何に生き抜いていくべきか”を真剣に伝えていきたいと決意しております。

次回より、「コツコツ個人の自立塾」の全貌を明らかにしていきます。乞うご期待!