今回は「目標」に関する本をご紹介したいと思います。知識を得る上で、読書はとても費用対効果が高いです。私も活字から様々な知識や教訓を得ることを続けております。

「体」が食べたものでできているように、「思考」は読んだものでできていると思います。食生活を改善するように、今一度、読書の習慣を見直してみては如何でしょうか。

また、注意すべき点としては、読書で得た知識は実生活に活かす必要があるということです。つまりインプットだけで満足せずに、アウトプットすることで読書は実りのある自己投資となるのです。

本 の 情 報

題名: ザ・コーチ – 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
著者: 谷口 貴彦
出版: プレジデント社 (2009年12月)
価格: 定価 (本体1300円+税) ☞Amazon.co.jp

読 ん で ほ し い 人

  • 日常に埋没して、自分の人生を歩めていない人
  • 自分の夢について今一度、真剣に考えてみたい人
  • 自分の内面に変化を起こし、夢に向かって旅立ちたい人
  • 目的や目標に関する正しい知識を得たい人
  • 自分の思うように目標達成を実現できていない人
  • 会社で部下の目標達成をサポートしたい人

習 得 で き る こ と

  • 夢、目的、ゴール、目標、ビジョンといった言葉が持つ本当の意味と関係性
  • 目標を設定することの恩恵(メリット)
  • 目標を達成する過程で、自分にブレーキをかけてしまうことへの対処法
  • 会社と個人の目標設定のポイント
  • 目標達成するための行動計画や行動特性について

個 人 的 な 感 想

小説のようなストーリー展開で、一気に読み進めることができました。挿絵による解説もあり、視覚的にも理解しやすかったです。内容については、目的や目標に関する説明が非常に分かりやすく、素直に納得することが多かったです。

実際に本で紹介されている手法を用いて、自分の目標を設定することもできました。しかし、いくら本で知識を得ても、独りで深く考えることが苦手な方は、自分の目標を設定するのは少し難しいと思います。

また、目標を設定できたとしても、実際に行動に移して継続できるかは別問題です。独力で解決できない場合は、自分のメンターの方かプロのコーチに依頼して、サポートしてもらうのも賢い方法かと思います。

何れにせよ、現状の自分と向き合いたいと感じている方は、是非一度読んでみてください。人生を変えるヒントを得ることができるかもしれません。